FX取引におけるスマホアプリの活用

近年はFX取引をしているサラリーマンが少なくありませんが、FXの対象となる為替価格は1分1秒ごとに変動します。従って、目を離していると売買チャンスを見逃すことになりかねません。そこで、常に相場をチェックすることが必要になりますが、それを可能にするツールがあり、それがFX専用の「スマホアプリ」です。

現在では多くのFX業者が独自のスマホアプリを利用者に提供しており、パソコンと同様な機能が搭載されています。スマホは常に持ち歩いているため、いつでもどこからでも相場を確認でき、その場で取引ができます。

●利便性の高いスマホアプリの機能
スマホアプリには以下などの便利な機能が搭載されています。
1.ニュースの閲覧
パソコンが無くても、スマホアプリからFX取引に影響を与えそうなニュースをチェックできます。従って、ニュースの報道から生じる売買チャンスを逃さずに済みます。

2.テクニカル分析の活用
値動きの流れをつかむためにはテクニカル分析が必須ですが、スマホアプリでもチャートに基づいた分析ができるようになっています。

3.円滑な注文
スマホアプリはFX取引に特化しているため、売買したい時点で画面から即時に注文ができます。

●スマホアプリの選択ポイント
各業者から提供されている全てのスマホアプリが同じ機能を備えているわけではありません。以下の機能の有無の確認が重要なポイントになります。
1.スピード注文の可否
2.チャート表示の利便性
3.端末への対応範囲
4.デモトレードの有無

1.スピード注文の可否
スマホアプリを利用する目的は、素早くFX取引をすることです。従って、注文において操作が分かりにくかったり、色々な手間がかかったりするようだと、スマホアプリのメリットが薄れます。従って、注文までワンタッチでできる「スピード注文」の機能を備えていることが必須と言えます。

2.チャート表示の利便性
FX取引では、相場を的確に分析することが最も重要になります。従って、チャート表示の利便性は大きな選択ポイントです。テクニカル分析に必要なデータを何種類も使えることがスマホアプリの優劣の分かれ目になります。なお、画面にチャートが1つしか表示できないと、画面の切替えという手間がかかるため、複数の画面を同時表示できることも必要です。

3.端末への対応範囲
どんなに優れたスマホアプリでも、スマホにインストールできなければ意味がありません。iPhoneとAndroidの両方に対応したアプリであることが前提です。また、Androidは機種が多いため、少なくとも最新の機種の全てに対応していることが前提です。

4.デモトレードの有無
FX初心者にとっては、スマホアプリにデモトレードが付帯されていることは必須な条件になります。相場というものを理解できていない内に、現金を賭けるのは不安が先立ちます。FX取引に慣れるまでは売買のシミュレーションが必要であり、デモトレードの提供が業者への信頼性にも繋がります。